【サッカー人気4位】浦議チャンネルのUGとは何者なのか? …

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-10[H] FC琉球戦に向けて ~永井監督、新井、平~(20.8.7)

ドリブルで局面を打開できるのが新井瑞希の持ち味だ。

ドリブルで局面を打開できるのが新井瑞希の持ち味だ。

8日のJ2第10節、FC琉球戦(18:00 味の素スタジアム)に向けて、永井秀樹監督、新井瑞希、平智広は次のように話した。

MF18新井瑞希
――前節のV・ファーレン長崎戦は、82分から途中出場でした。
「攻撃的な役割で入ったので、1点取りたかったですね。結局、点に絡むことができず残念でした。守備では上下動をしっかりやるように言われ、その部分はこなせたと思います」

――起用されたときは自らゴールを狙う気持ちが強い?
「チームが勝てばいい。僕の仕事はドリブルで敵陣に入り、チャンスをつくる仕事。もちろん、積極的にシュートは打っていこうと思っていますが」

――次の相手、FC琉球の印象は?
「ボール保持率が低いチームではない。ヨンジくん(李栄直)はアグレッシブにくるでしょうから、そこで空いたスペースをうまく使っていきたいです」

(残り 2721文字/全文: 3170文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック