【サッカー人気4位】戸苅本部長「しっかりと課題解決をして、…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐40[H] V・ファーレン長崎戦のポイント(20.12.13)

中央にでんと構える藤田譲瑠チマが、V・ファーレン長崎の前に立ちはだかる。   ©TOKYO VERDY

中央にでんと構える藤田譲瑠チマが、V・ファーレン長崎の前に立ちはだかる。   ©TOKYO VERDY

J2第40節、12位の東京ヴェルディ(勝点53/13勝14分12敗 得失点+3)は、3位のV・ファーレン長崎(勝点73/21勝10分8敗 得失点+23)と、14時から味の素スタジアムで対戦する。

■敗れざる者たちに

注目の一戦だ。

Jリーグファンの関心の対象は、主にV・ファーレン長崎ということになろうが。

今季の昇格争いは三つ巴である。首位の徳島ヴォルティス、2位のアビスパ福岡は長崎が下位チームから勝点を取りこぼすのを期待している。

それに応えてやる義理はないけれども、永井秀樹監督は強者に立ち向かう構図を生かそうとしてくるだろう。

今季、J2第22節のギラヴァンツ北九州(1‐0○)をはじめ、東京ヴェルディは上位に何度かひと泡吹かせてきた。このへんの持っていき方、選手の反骨心の刺激の仕方が永井監督は巧い。劣勢が予想されるゲームで、僅差の勝負に持ち込むことができる。

(残り 1086文字/全文: 1579文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ