「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-21[H] いわてグルージャ盛岡戦『恐怖心との戦い』(22.6.13)

2022年6月12日(日)
J2第21節 東京ヴェルディ vs いわてグルージャ盛岡
18:03キックオフ 味の素スタジアム
[入場者数]3,149人 [天候]晴、無風、気温22.8℃、湿度46%

東京V 2‐2 岩手
前半:1‐0
後半:1‐2
[得点]
1‐0 オウンゴール(23分)
2‐0 深澤大輝(70分)A新井瑞希4
2‐1 和田昌士(86分)
2‐2 中村充孝(89分)
※A=アシスト、及び今季の通算数。東京Vのみカウント。

●東京Vスターティングメンバー
GK21 長沢祐弥
DF2   深澤大輝
DF3   ンドカ・ボニフェイス
DF5   平智広
DF24 奈良輪雄太(80分 谷口)
MF4   梶川諒太
MF17 加藤弘堅(61分 石浦)
MF8   井出遥也(85分 阿野)
FW19 小池純輝
FW11 端戸仁(46分* 佐藤凌)
FW9   杉本竜士(46分* 新井)
(ベンチメンバー:GK1マテウス。DF23谷口栄斗。MF10新井瑞希、14石浦大雅、20阿野真拓、33橋本陸斗。FW27佐藤凌我)

監督 堀孝史

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■多くの人たちが待ち望んだ祝祭の日

ハーフタイム、トイレの前で長身痩躯のドレッドヘアとすれ違った。おそらくブラジル人。用を足し、手を洗っていると記者仲間が連れ立って入ってくる。

「さっきの人、見た?」と訊くと、「見ましたよ。かなりデカいっすね」との返事。

年の頃は20歳前後か。浅黒い肌にさわやかな笑顔の男前。自分の好きだったルート・フリット(オランダ人だけど)の若かりし日を重ねた。

いつもであれば試合会場でよくあることと気にも留めないが、同席していたのが近年東京ヴェルディとの取引実績があるエージェントとなれば話は変わってくる。

「もしかしたら、あるのかなあ」と歌うように言ってトイレを出た。

具体的な話が進展しているならば人目につかない場所にいるのが普通で、十中八九はこれから売り込みの段階。手始めにJリーグ見学といったところだろうが、妄想はすべての人に許された楽しみである。このときはまだ、そんなふうに遊べる気持ちの余裕があった。

(残り 2725文字/全文: 3582文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ