『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

帰国、イベント、そして「お別れの会」 徹壱の日記2017 7月3日(月)~7月9日(日)

7月3日(月)晴れ@サンクトペテルブルク〜モスクワ〜ロシア上空

 9時起床。2週間のコンフェデ取材を終えて、今日は帰国する日。すぐに身支度を整えて、ホテルをチェックアウトしてからタクシーを呼んでもらう。9時30分にタクシーが到着。サンクトペテルブルクの街並みを眺めながら、今回の取材をあれこれ振り返る。空港には10時前に到着。出発が12時30分なので、いいペースだ。少し空腹だったので、朝食にハンバーガーを食す。

 やがて、モスクワ行きの便がディレイとのアナウンス。またかいなと思ったら、30分が1時間、さらに1時間半のディレイとなり、だんだん心配になってくる。モスクワでのトランジットは間に合うのだろうか? 間に合わずに現地でもう一泊となったら目も当てられない。結局15時に飛行機は出発し、16時15分にモスクワのドモジェドヴォ空港に到着。そこから係員の案内で空港内を駆けずり回り、チェックインと出国審査を済ませて、何とかボーディングタイムに間に合う。17時45分、モスクワをテイクオフ。

 成田までの飛行時間は9時間弱。あまり時間がないので、食事の時間以外はひたすら執筆に専念する。幸いJALの機内には電源もあるし、有料ながらWi-Fiもある。奮発して飛行時間の間使えるWi-Fiを18ドル80セントで購入。ところがこれが1時間で使えなくなるハプニング。CAさんに相談したものの状況は改善されることはなく、逆に何度も「申し訳ございません」と謝られて恐縮する。

 とりあえずスポナビのコラムとYahoo!個人のコラムを書き終えて、日本時間の午前5時に就寝。

「こんな人たち」首相演説、菅長官「常識的な発言」

(残り 4649文字/全文: 5343文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ