宇都宮徹壱ウェブマガジン

Jユニ女子会、誕生日、そして「フライデーナイト」 2月26日(月)~3月4日(日)

2月26日(月)晴れ@東京

 6時30分起床。新しい1週間のはじまり。そしてカズ(三浦知良)の51歳の誕生日である。朝食を摂り、カミさんを送り出してから、まずはFC今治の吉武博文監督のインタビューを完成させる。思いのほか時間がかかってしまったが、この人の指導者としての考え方を体系的にとらえることができた。読者にとっても、理解しやすいものになったと思う。続いて先週の日記をまとめて昼に入稿する。

 昨日の夕食の残り物で昼食を済ませ、午後もひたすら執筆。Jリーグ25周年連載の「2011年」に着手する。テーマは東日本大震災があった年のJリーグについて。震災記念日の3月11日の昼に掲載予定なので、ピッチを上げなければならないのだが、テーマがテーマだけに書き出しに苦労する。15時に買い物を兼ねて、気分転換に近所を散歩。戻ってから、再び原稿に向き合う。

 昨日で平昌五輪が終わり、TVは平常のプログラムに戻っていたが、夕方に日本選手団が帰国すると、再び五輪ムードが復活。メダリストたちの会見が中継される。それぞれに晴れがましい表情なのが何より。少し幸せな気分を分けてもらいながら、来週のtotoの予想をする。カミさん、21時前に帰宅。作り置きのカレーを白ワインと共にいただく。一日中執筆していたので、妙に眠い。今週前半はこのペースが続きそうだ。23時30分就寝。

平昌五輪・談話(帰国会見)

平昌パラ結団式、日本選手団が決意示す 須藤主将「信頼される立場に」

英、独、西に次ぐ世界4位のリーグ メキシコ・リーガMX隆盛の理由

(残り 4544文字/全文: 5193文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ