【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

東京五輪延期、『レディース!』取材、そしてZOOM対談 3月23日(月)~29日(日)

3月23日(月)くもり時々雨@東京

 6時30分起床。新しい1週間は自宅のある東京から。朝のニュースで「ねむの木学園」の園長で歌手の宮城まり子さんが93歳で亡くなったとの速報が入る。といっても、私より下の世代の人は、おそらくご存じないだろう。肢体不自由児のための療護施設が開園したのは、1968年のこと。その様子を描いたドキュメンタリーを見て、子供心に「すごい人がいるものだ」と感動を覚えたことを思い出す。心から冥福を祈りたい。

 朝食後、カミさんを送り出してから、まずは先週の日記のまとめ。半分まで仕上げてから、9時に出発する。この日は11時30分から、田町にて第4回新型コロナウイルス対策連絡会議後の記者会見が行われることになっていた。受付開始が10時30分なので、その前には現場に入っておきたい。

 小雨の降る中、10時に田町に到着。思っていたほど行列はできていなかった。10時30分に受付を済ませて会場に入り、カメラポジションを確保。スポーツ紙のフォトグラファーの間で「夏のボーナスは厳しいらしい」という会話がどこからともなく聞こえてくる。定刻通りスタートした会見の内容はこちら。終了後、さくっと昼食を摂り、そのまま西荻窪に向かう。

 14時、西荻のいつものコワーキングスペースで作業。先ほどの会見動画をYouTubeにアップして、それから細々とした作業。途中、ネット上のニュースで、東京五輪が延期の方向に急速に傾いてきていることを知る。延期するとしたら年内なのか、それとも1年後か2年後か。こうなるとJリーグのスケジュールも大きく影響を受けるのは必至となろう。

 18時に撤収。30分後に帰宅して、昨日収録したカミさんとのハイライト解説を編集し、20時にアップする。カミさん、21時に帰宅。夕食は昨夜と同じく、玉ねぎと鶏団子のスープを今日はノンアルで。昨日発生したクロアチアの大地震は、コロナとのダブルパンチで救出作業が難航しているとのこと。犠牲者が最小限にとどまることを祈りたい。23時就寝。

「欧州サッカーリーグとは異なり新型コロナ清浄地帯」を詠うKリーグのいま

元祖スーパースプレッダー「腸チフスのメアリー」が残した教訓

「理解に苦しむものはみんな化け物扱い」――闘い続ける不死鳥、美輪明宏の人生

(残り 5883文字/全文: 6828文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック