今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【コメント】栃木SC J3第20節FC東京U-23戦後の山形辰徳「PK以外は失点はしていないのは胸を張ればいい」本間勲「今のベースを崩さずに意識を高めていけばいい」

2016明治安田生命J3リーグ第20節
2016年8月7日17時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム
入場者数 5,145人
天候 晴天、弱風
気温 29.3℃
湿度 60%
ピッチ 全面良芝、乾燥

栃木SC 1-1 FC東京U-23
(前半1-0、後半0-1)
得点者:40分 廣瀬浩二(栃木)、82分 林容平(FC東京U-23)

<スターティングメンバー>

◆栃木SC
GK 21 吉満 大介
DF 17 山形 辰徳
DF 4 広瀬 健太
DF 5 尾本 敬
DF 7 菅 和範
MF 8 廣瀬 浩二
MF 2 西澤 代志也
MF 30 本間 勲
MF 38 宮崎 泰右
FW 13 上形 洋介
FW 9 大石 治寿

控えメンバー
GK 1 竹重 安希彦
DF 18 坂田 良太
DF 29 島川 俊郎
MF 14 西谷 和希
MF 20 山本 大稀
FW 11 ジャーン モーゼル
FW 32 リカルド ロボ

監督 横山 雄次

57分 上形→西谷 84分 廣瀬→ロボ 90分 大石→ジャーン

57分 上形→西谷
84分 廣瀬→ロボ
90分 大石→ジャーン

■山形辰徳選手
次に向けていつもと変わらないことができるかどうか

――振り返って率直に出てくる感想は。
「悔しさしかないです」
――PKでゲームが動きました。率直にいえば、帳尻合わせにようなPKでした。

(残り 1443文字/全文: 1952文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック