【サッカー人気2位】東京五輪延期、『レディース!』取材、そ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

12節終了時点の現状を語る藤原広太朗「今でも『なるべく重心を高くしよう』というのは言っているんです」【5/8練習後コメント】(19.5.8)

8日の練習後、寺田紳一と藤原広太朗の2人にいつもよりも長めにじっくりと話を聞くことができた。12試合を消化して最下位に落ちたチームの現状についてありのままにコメントしてもらっている。苦しい現状を打破しようともがく選手たちの話には多少ネガティブな話題もあるが、それも含めた現状ということで受け取ってもらいたい。

 

◆藤原広太朗

――僕は守備はバランスの良さが大事だと思っていて、徳島戦ではときに6バックを敷いていたわけですが、割り切っているにせよ、あまり方向性として良くないと思っています。

「相手がボールを回してくる、という状況であれば、本音を言えば、前の選手が一つ、二つ追える選手がいれば、それに連なって(西谷)和希とか(浜下)瑛も追えるし、となると思うんですが、ボールホルダーに対してプレスにいけないと引かざるを得ないという現状があります。

(残り 6293文字/全文: 6662文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック