【サッカー人気5位】仙蹴塵記×KAWAJIうぉっちベガルタ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

今季の目標は10位以上。強調されるハードワークと闘う姿勢にプラスαを。目指すは「栃木SC版のストーミング」【2020シーズン新加入選手記者会見レポート】(20.1.12)

12日、栃木SCが2020シーズン栃木SC新加入選手・スタッフ記者会見を開催し、田坂和昭監督、山口慶強化部長、新加入の12名が参加した。以下、会見の様子を、補足を入れつつ、全文掲載する。

 

まずは冒頭、橋本大輔社長の挨拶。

「昨年はうまくいったこと、うまくいかなかったこと、いろいろありましたが、ただ、クラブとしてお客さんに喜んでもらうサッカーはいろいろと考えながら追及していかないといけないので、今年も新たに迎えた選手たちと、監督を中心に、皆さんに喜んでもらえるサッカーを展開していきたいと思っています。勝利にどん欲に、最後まであきらめないプレーを選手たちにはしてもらいたいし、我々フロントスタッフもそういう選手たちをサポートしていきたいと思います。この1年間、選手たちの後押しをよろしくお願いいたします」

 

続いて、山口慶強化部長から挨拶。

「山口慶です。昨シーズンの特にラスト10試合、我々は闘い抜いてJ2に残留することができました。選手たちがハードワークをして勝ち取った残留だったと思います。今季も選手たちとともにハードワークをして戦い抜きたいと思い、色んな選手に声をかけ、栃木に来てもらいました。ぜひ、選手たちがハードワークする姿を皆さんに見ていただき、応援していただき、多くの勝利を勝ち取りたいと思います」

 

続いて、田坂和昭監督からの挨拶。

(残り 5388文字/全文: 5975文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック