【サッカー人気2位】【J1第4節:横浜F・マリノス vs …

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

コバルトーレ女川へ期限付き移籍中だった本庄竜大が退団および現役引退。【ニュース】(20.5.31)

 

■本庄 竜大(ほんじょう りゅうた)選手プロフィール
【ポジション】FW
【生年月日】1999年5月11日(21歳)
【出身】栃木県宇都宮市
【身長/体重】178cm/72kg
【経歴】サウスFC → TEAM リフレ SC → 栃木SCジュニアユース → 栃木SCユース → 栃木SC → ブランデュー弘前FC → 栃木SC → 東京ユナイテッドFC → コバルトーレ女川

 

▼次なる目標へ

31日、栃木SCは今季、コバルトーレ女川に移籍していた本庄竜大が退団および引退することを発表した。

以下、本庄が栃木SCのオフィシャルHPで発表したコメント。

「この度、諸事情により栃木SCを退団し、現役引退をする事になりました。
栃木SCには約10年間お世話になり、僕をここまで育ててくれた栃木SC関係者の皆さんにはとても感謝しています。また、期限付き移籍でお世話になったブランデュー弘前、東京ユナイテッドFC、コバルトーレ女川の関係者の皆さんや、小さい頃からお世話になったサウスFC、TEAMリフレSCの関係者の皆さんにも感謝しています。
本当にサッカーに出会えてよかったと心から思っていると同時に、この経験は一生の財産です。
これからはサッカーはできませんがまだまだ僕も若いし、何かを成し遂げたい意欲がとても強いので、新たな目標に向かって進み続けて、将来は直接的でも間接的でもいいので栃木SCに恩返しができたらと思っています。
この経験を無駄にすることなく、もっともっとチャレンジして失敗して、謙虚さや思いやりのある大人になりたいと思います。
大切な人を失うと二度と戻って来ることはありません。後悔しないよう生きていきたいです。 最後になりますが、皆さん僕なんかよりも大変な思いをしている時期だと思いますが、このような報告になってしまい申し訳ありません。本当に皆さんお世話になり、ありがとうございました」

 

退団および引退のリリースのあと、本人がTwitterでこう呟いている。

 

【無料記事】【レポート】栃木SCユース 大分と死闘、意地と意地のぶつかり合いは決着付かず。栃木は惜しくもグループリーグ敗退。日本クラブユース選手権(U-18)第3日

(残り 472文字/全文: 1432文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック