【サッカー人気5位】名古屋に大敗後の選手たちの様子は? 興…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「栃木らしいサッカーを披露し、しっかり結果にこだわり、今年はやれるぞというところを見せたい」【J2第3節 東京ヴェルディ戦直前コメント】(20.7.4)

今週、田坂和昭監督がJ2第3節東京ヴェルディ戦に向けてコメントした。

 

■田坂和昭監督

――山形戦を改めて振り返ったときに守備面と攻撃面の課題をどう整理したか教えてください。

「山形が対策を取ってきたというのは顕著に見えました。相手のシャドーが我々のサイドバックとサイドハーフの間に落ちてきてサイドで起点を作っているというのがあり、それにより前半は深い位置で守備を強いられることになりました。その中で我々らしくない失点の仕方があったのですが、後半は守備のスライドの仕方を変えたことで、高い位置からプレッシャーをかけて奪ってチャンスを作ったシーンがありました。

(残り 1592文字/全文: 1868文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック