【サッカー人気2位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

矢野貴章「チームとして良くなっている手応えを感じる中、非常に大きな1勝になると思います」【J2第4節 ジェフユナイテッド千葉戦後のコメント】(20.7.11)

2020明治安田生命J2リーグ第4節

2020年7月11日19時キックオフ フクダ電子アリーナ

入場者数 2,717人

ジェフユナイテッド千葉 0-1 栃木SC

(前半0-1、後半0-0)
得点者:34分 矢野貴章(栃木)

天候 曇、強風
気温 27.7
湿度 45%
ピッチ 全面良芝

<スターティングメンバー>

GK 22 塩田 仁史
DF 4 髙杉 亮太
DF 30 田代 雅也
DF 6 瀬川 和樹
MF 8 明本 考浩
MF 25 佐藤 祥
MF 5 岩間 雄大
MF 18 森 俊貴
FW 29 矢野 貴章
FW 16 榊 翔太
FW 19 大島 康樹
控え

GK 1 川田 修平
DF 23 柳 育崇
MF 13 禹 相皓
MF 17 山本 廉
MF 14 西谷 優希
FW 9 エスクデロ 競飛王
FW 20 韓 勇太

田坂和昭監督

67分 榊→ハン・ヨンテ
77分 岩間→ウ・サンホ
90+5分 森→山本

 

■矢野貴章

――今季初ゴールとなりました。

「4試合目でしたが早く点が取りたかったので取れたことは嬉しかったです。ゴールについては非常にセグ(瀬川)のボールが良くて、僕の良さを引き出してくれるようなボールを蹴ってくれたと思います」

――チームのハードワークが勝利に結びつかない時間が続いていましたが。

「試合を重ねるごとに課題も出てくるのですが、改善できている部分もすごくあって、チームとして良くなっている手応えを感じる中、その中で今日勝てたことは非常に大きな1勝になると思います。シーズンの1勝目はすごく難しいし、勝つことに大きな意味があります。これからの戦いの中で大きな1勝になるとと思います」

(残り 278文字/全文: 960文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック