【サッカー人気3位】仲川輝人の公式戦先発は9月16日以来、…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

ある意味で理想的。リスタート一発で勝点3をかっさらう。【J2第29節 愛媛FC戦レビュー】(20.10.26)

2020明治安田生命J2リーグ第29節

2020年10月25日16時キックオフ ニンジニアスタジアム

入場者数 1,571人

愛媛FC 0-1 栃木SC

(前半0-0、後半0-1)
得点者:53分 森俊貴(栃木)

天候 晴れ
気温 19.6
湿度 47%
ピッチ 良

<スターティングメンバー>

GK 50 オビ パウエル オビンナ
DF 23 柳 育崇
DF 30 田代 雅也
DF 15 溝渕 雄志
MF 33 黒﨑 隼人
MF 5 岩間 雄大
MF 14 西谷 優希
MF 18 森 俊貴
FW 8 明本 考浩
FW 16 榊 翔太
FW 17 山本 廉
控え

GK 1 川田 修平
DF 35 池庭 諒耶
DF 6 瀬川 和樹
MF 13 禹 相皓
FW 19 大島 康樹
FW 9 エスクデロ 競飛王
FW 29 矢野 貴章

榊→大島
山本→矢野
溝渕→瀬川
明本→エスクデロ

 

▼セカンドボール争いが軸となった前半

8分、榊がこぼれ球をフィニッシュしたが、愛媛・池田がゴールライン上でクリア。

12分、今度は愛媛が中盤のセカンドボールを奪ったカウンターから藤本がフィニッシュするもGKオビの真正面。

ロースコアゲームが予想されたが、両者アグレッシブな攻防からの幕開けとなった。

 

試合前に田坂監督が「愛媛は勝てていない分、試行錯誤しているので、何をやってくるか分からない不気味さはある」と話していたが、蓋を開けてみれば、愛媛がやってきたのは田坂監督が「4-1-4-1」と表現する布陣。

(残り 4293文字/全文: 4913文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック