【サッカー人気3位】【JFLコラム】なぜ、 #ラインメール…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「チームで一つになってこの山を乗り越えたいなと思います」【J2第38節 アルビレックス新潟戦直前コメント】(20.12.1)

今週の30日、田坂和昭監督がJ2第38節アルビレックス新潟戦に向けてコメントした。

 

■田坂和昭監督

――山口戦を振り返ると。

「映像でいつももう一回見ているんですが、スタッフが求めているジャッジ、判断の部分がすごく良かったなと思いました。今日も練習前に選手に話をしましたが、攻撃も良い判断から味方を追い越していくから迫力がありましたし、守備も相手のボールの持ち方や動かし方によって良い判断から連動してスライドすることもいくつかできていました。そういうところは今年、我々がチームを作る上で重要だったので、山口戦で言えば、その判断が非常に速くて的確で、迫力があるゲームができたのではないかと。特に後半は」

(残り 996文字/全文: 1299文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ