【サッカー人気2位】【山雅探報】背水!松本山雅に希望はある…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

駒澤大学の宮崎鴻が22年シーズン加入内定。馬力と献身性と得点力に優れたFW。【ニュース】(21.11.8)

8日、栃木SCは駒澤大学に所属する宮崎鴻を22年シーズンの加入選手として内定したと発表した。 以下、クラブオフィシャルより引用する。

 

■宮崎 鴻 (みやざき こう)選手プロフィール
【ポジション】FW
【生年月日】1999年8月5日(22歳)
【出身地】東京都
【身長/体重】184cm/82kg
【経歴】リトルインディアンズ少年サッカークラブ→三菱養和巣鴨ジュニア→三菱養和巣鴨ジュニアユース→前橋育英高校→駒澤大学(在学中)

©駒澤大学体育会サッカー部

【コメント】
「この度、2022シーズンから栃木SCに加入することになりました、駒澤大学体育会サッカー部の宮崎鴻です。

まずはじめに、幼い頃からの夢であったプロサッカー選手としてのキャリアを栃木SCの一員としてスタートさせて頂けることを大変嬉しく思っております。今までにお世話になった先生方や共に戦った仲間、ここまで育ててくれた両親、そして私がプロサッカーの世界に挑戦するチャンスを与えていただいた栃木SCに、この場をお借りして最大限の感謝を申し上げます。

栃木SCの『前に進み続けるアグレッシブなサッカー』を体現する中で、自身の武器である前線でのパワフルなプレーを活かし勝利に貢献できるように、ファン・サポーターの皆様に認めて頂けるように日々全力で頑張ります。よろしくお願いいたします」

(以上、引用終わり)

 

▼大学屈指の馬力FW

ザ・駒沢大タイプのセンタフォワードだ。

鋼の身体を生かした屈強なポストプレー、DFを引きずるような馬力あるプレーに、献身性と得点力を備える。

(残り 613文字/全文: 1341文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ