「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

根本凌「1人少ない状況で、チーム全体で守ることができていた時間帯だったので、それがゴールに結びついたと思います」ほか鈴木海音【J2第23節 いわてグルージャ盛岡戦後のコメント】(22.6.26)

2022明治安田生命J2リーグ第23節

2022年6月26日18時キックオフ カンセキスタジアムとちぎ

入場者数 3,497人

栃木SC 1-1 いわてグルージャ盛岡

(前半0-0、後半1-1)

得点者:56分 根本凌(栃木)、83分 牟田雄佑(いわて)

天候 晴
気温 30.4℃
湿度 58
ピッチ 良

<スターティングメンバー>

GK 1 川田 修平
DF 35 鈴木 海音
DF 16 カルロス グティエレス
DF 15 大谷 尚輝
DF 30 福森 健太
MF 10 森 俊貴
MF 24 神戸 康輔
MF 23 植田 啓太
MF 14 谷内田 哲平
FW 37 根本 凌
FW 29 矢野 貴章
控えメンバー
GK 41 藤田 和輝
DF 3 黒﨑 隼人
MF 17 山本 廉
MF 18 大森 渚生
MF 4 佐藤 祥
MF 7 西谷 優希
FW 32 宮崎 鴻

31分 植田→大森
83分 神戸→西谷
83分 谷内田→佐藤
90+4分 根本→宮崎

 

■根本凌

――先制ゴールのシーンは福森選手のプレスからボールがこぼれ、それを拾って相手GKの位置を見て、ミドルを振り抜いたというゴールでした。

「あのシーンは(矢野)貴章さんが(福森)健太くんに出したパスがちょっと流れてしまったのですが、福森選手がそのままプレッシャーを掛けてくれたからこそ、あそこに転がってきたと思います。ファーストタッチがちょっと流れちゃうかなと思ったのですが、どうにか自分の前にボールを置いて、相手GKは見えたので、空いているスペースに打つことを意識して足を振りました」

――前節大分戦もそうでしたが、積極的な判断でした。

(残り 1454文字/全文: 2128文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ