【無料掲載】日々雑感−西川周作『惹かれる理由』

2018.10.17

苦難の中で  久しぶりに彼と話した。 「元気でしたか~。僕ですか? 元気、元気! 何も変わらないですよ~」  いつもと変わらない所作。それでも、その笑顔の裏にある心情を汲み取りたかった。  つい最近まで、西川周作はエリー […]

浦研REVIEW

2018Jリーグ第29査閲

ベガルタ仙台vs浦和レッズ

前半の攻勢、後半劣勢
状況改善の手段とは…

浦研PREVIEW

2018Jリーグ第29節

ベガルタ仙台vs浦和レッズ

ミラーゲーム濃厚な中
浦和は対人で優位に立つ

浦研MOVIE

浦研+MOVIE FUKUDA’EYE 2018 第34回-浦和の観客動員について

2018.10.11

福田正博さんが、浦和レッズのゲームの中からキーポイントになったシーンを切り取り、ボードを駆使して詳細解説、またはチームの現状を詳細に分析する連載企画、浦研+MOVIE。 第34回となる今回はイニエスタ効果(実際は不出場でしたが…)に沸いたJリーグ第27節・ヴィッセル神戸戦での観客動員55, [...]

寄稿コラム

【寄稿コラム】浦和レッズの現状、そして来季以降を見据えて、浦和がなすべきこと−大住良之

2018.10.10

 2018シーズンの浦和レッズは代行を含めて3人の指揮官がチームを率い、リーグ戦は29試合を消化して6位(10月10日現在)に位置するが優勝は厳しい状況となっている。またYBCルヴァンカップはプレーオフステージで敗退。他にタイトル獲得の可能性を残すのは準々決勝に進出している天皇杯のみとなった。 [...]

福田正博

福田001

【福田正博】FUKUDA’S EYE−アンバランスさを露呈する浦和。チーム刷新の決断も必要だ

2018.9.9

  成績下降の要因  浦和レッズが成績を落としている。きっかけは、第22節のジュビロ磐田戦だったと思う。この試合の選手たちからは、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(現・北海道コンサドーレ札幌監督)時代のサッカースタイルへ回帰するような意思を感じた。  今の浦和に在籍している選 [...]

会員向けプレゼント企画

浦研プラス−会員向けプレゼント企画第3弾!『フレンチプレス』※締め切りました

2018.9.7

 浦研プラス会員の皆様。日頃から浦研プラスをご閲覧頂き、ありがとうございます!  浦研プラスは私、島崎英純、そして福田正博氏が主宰する会員制ウェブサイトです。浦研プラスではJリーグの浦和レッズに関する情報、提言、コラムなどを随時お伝えし、浦和レッズを愛する会員の皆様に常に寄り添えるよう、今後も [...]

試合レビュー

荒天の中で勝利して3連勝。ただ、反省点も多い【島崎英純】2018Jリーグ第28節・柏レイソル戦レビュー

2018.10.1

台風24号が襲来  超大型の台風24号が日本列島を縦断中。浦和レッズvs柏レイソルが開催される埼玉スタジアム周辺にも不穏な雨雲が発生し、今にも天候が大きく崩れることを予見させる中、この日のゲームには26,431人の観衆がスタジアムへ集った。関東地方は夜になってから台風の影響を受けて荒天になるとの情 [...]

戦術コラム

【戦術コラム】新システム・トリプルボランチの功罪

2018.10.3

アンバランスなポジショニング  Jリーグ第28節、柏レイソル戦で用いた浦和レッズの戦術、戦略を考察してみる。  オズワルド・オリヴェイラ監督は前節のヴィッセル神戸戦と同様に3-5-2を用いた。特徴的なのは中盤に3人を並べるトリプルボランチ。ただ指揮官は、この3人を『セントラルミッドフィールダー』 [...]

コラム

長澤和輝。点が取れる“第三の男”への脱皮【大原コラム】【郡司聡】

2018.10.5

トリプルボランチ、安心感の裏側 敵地でのベガルタ仙台戦を3日後に控えた10月4日のトレーニング後、長澤和輝と柏木陽介がともに意見を交わし合う姿があった。 「今日の練習ではピッチサイズも違いましたし、相手のフォーメーションも違っていました。そういう状況での守備の仕方とか、こういう場面ではこ [...]

日々雑感

日々雑感ー武藤雄樹『献身が報われることを』

2018.9.27

躍動した神戸戦  2018シーズンのJリーグ第27節。浦和レッズは今季ベストとも言える試合内容でヴィッセル神戸に4-0で快勝した。相手チームが大きくバランスを崩した点はもちろん考慮せねばならないが、チームコンセプトが形骸化しつつあった浦和としては今一度踏み留まるためにも、来季以降への道筋を [...]

【無料掲載】日々雑感−西川周作『惹かれる理由』

2018.10.17

苦難の中で  久しぶりに彼と話した。 「元気でしたか~。僕ですか? 元気、元気! 何も変わらないですよ~」  いつもと変わらない所作。それでも、その笑顔の裏にある心情を汲み取りたかった。  つい最近まで、西川周作はエリート街道を突き進んできたと思い込んでいた。  大分トリニータユースに [...]

コラム

【寄稿コラム】楽しさと美しさを「志向」することの重要性……−湯浅健二

2018.10.15

  『オマエッ!!』 なんで、あんな無様な守備サッカーをやるんだ!! 廊下に響きわたるダミ声。 声の主は、ドイツサッカー史に残るスーパープロコーチ、故ヘネス・ヴァイスヴァイラー。その檄をブチかまされたのは、現役のブンデスリーガ監督だった若手プロコーチだ。 当時 [...]

最新記事