サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

見誤ったチームスタイル。瓦解した攻守の要因【島崎英純】2019Jリーグ第6節・横浜F・マリノス戦レビュー

文字通りの完敗

 前節で得たかに思えた手応えが消し飛んだかのような完敗だった。

浦和レッズは左サイドバックの宇賀神友弥に代えて山中亮輔が先発した以外は前節のFC東京戦と同じメンバーで臨んだ。システムは新たな試みとして用いられている4-3-1-2、もしくは4-1-3-2である。

(残り 5535文字/全文: 5670文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック