【サッカー人気2位】旅の途中、それが積み重ねの一部なのか予…

2021年天皇杯準決勝・C大阪戦 大久保嘉人「今日は負けて当然の試合だったので、すっきりしたというか、これでもうやらなくていいなという思いがありました」

●大久保嘉人

Q 最後まで先発という形で試合を終えました。小菊監督も練習の中から勝ち取ったものだと表現されていました。そうした中で結果的には悔しい負けになってしまいましたが、1週間、そして今日と、振り返っていかがですか?

(残り 1977文字/全文: 2085文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »