【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

浦レポ by 浦和フットボール通信

福島春樹が土田GKコーチとの師弟愛を感じた1シーン【大原練習場こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

リハビリを精力的にこなし、グローブをはめる所まできた

昨シーズンの6月にガイナーレ鳥取にレンタル移籍した福島春樹選手。レンタル先の鳥取で悲劇が起きたのは、昨シーズンの10月30日J3のG大阪U-23との試合中のことであった。右膝前十字靱帯断裂および半月板損傷、全治8ヶ月と診断されたのだ。

育成型のレンタル移籍での怪我は、本当に残念でならない。しかし、治療してもリハビリにしても浦和に戻って行うのが、福島選手本人にとっても一番良いことだ。

今シーズンから浦和へと復帰して、福島選手はコツコツとリハビリメニューに取り組んでいる。

(残り 524文字/全文: 798文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ