【サッカー人気3位】19年から3シーズンを指揮した田坂和昭…

浦レポ by 浦和フットボール通信

浦和復帰後の初ゴールとなった矢島慎也 堀体制で果たすべき役割は【轡田哲朗レッズレビュー/明治安田生命Jリーグ第29節神戸戦】

(取材・文)轡田哲朗

ゴール前に顔を出しているからこそのチャンス

「若干、ホッとした部分はあります」

矢島慎也は、浦和レッズが1-1で引き分けたヴィッセル神戸戦を終えると、自身のゴールについてこう話した。2015年から2シーズンに渡ってファジアーノ岡山に期限付き移籍していた矢島は、今季のスタート時点で浦和に復帰。特に堀孝史監督の体制にスイッチしてから出場機会を増やしているが、この日のゴールが浦和復帰後の初得点になった。

(残り 1830文字/全文: 2038文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ