【サッカー人気1位】実直なプレーで王者に対抗 献身性を見せ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

山田直輝が湘南で得た経験と自信 浦和でサポーターに見せたい姿は?【湘南番記者の隈元大吾が語る】


(取材・文)隈元大吾(縦に紡ぎし湘南の)

シーズンを闘うことで得た自信

チームをJ2に落としてしまったという忸怩たる想いは、山田直輝にも通じていた。

「自分が所属しているシーズンにJ2に降格してしまった。だから自分のなかでの今年の目標は、『絶対にJ1に昇格すること』。J1昇格を頭のなかのいちばん上に置き、そのうえで、昇格するためには自分の力が必要だと自分自身に唱えて臨みます」始動して間もなく、山田は決意をそう口にした。

加えて今季は在籍3年目、新陳代謝を活発に続けるチームにあって、その年月は周りの選手と比べても浅くない。「チームのなかでも長いほうになり、年齢的にも中堅になってきて、チームの中心として試合を戦わなければいけない」。責任感は自ずと強まった。

(残り 1413文字/全文: 1739文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック