浦レポ by 浦和フットボール通信

前節決勝ゴールのマウリシオ「このエンブレムのために、自分のベストを100%だしてチームに貢献したい」


(Report by 河合貴子)

真面目な一面をみせる

「自分のマックスを、1試合、1試合出し尽くすのが自分のテーマだ」とマウリシオ選手は、力強く話した。

そのマックスを見事に出し切り、神戸戦のアディショナルタイムでしっかりとゴールを決めて浦和を逆転勝利へと導いてくれたのだ。

逆転ゴールが決まる10分ほど前にも、柏木陽介選手の左CKに飛び込みGKの右手1本で阻止されてしまい、地面を叩いて悔しがっていたマウリシオ選手。2度目のチャンスも、左からのCKであった。

(残り 778文字/全文: 1003文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ