浦レポ by 浦和フットボール通信

菊池大介がサイドバックのプレーに自信 このキャンプで右サイドバックを自分のものにする


(Report by 河合貴子)

強い気持ちが菊池選手を成長させてきた

「身体がキツイ中でどれだけ、このキャンプでハードに集中力を保ってやれるかが大事になってくる。それが、高い選手が試合で使われるんだ。自分との闘いでもあるし、キツいのは当たり前だ!覚悟して臨んでいる」と相当の覚悟で、このキャンプに臨んでいたのは、菊池大介選手であった。自分に対して厳しい姿勢をみせ、どんなに身体がキツくても果敢に長い距離をオーバラップをして攻め込み、攻守の切り替え早く帰陣してDFラインを作るプレーを見せていたのだ。

(残り 1254文字/全文: 1500文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ