【サッカー人気5位】大槻監督退任が選手たちにも伝えられる …

浦レポ by 浦和フットボール通信

勝負事は勝っている側に有利になり続ける。名古屋戦の展開を分けた機微【轡田哲朗ゲームレビュー/明治安田生命Jリーグ第24節 名古屋戦】


(Report by 轡田哲朗)

柏木不在とオリヴェイラ発言の真意

浦和レッズは26日のJ1第24節で、豊田スタジアムでの名古屋グランパス戦に1-4で敗れた。リーグ戦では今季ワーストの失点数であり、前節の清水エスパルス戦から見れば2試合で7失点だ。

この試合、柏木陽介は左足内転筋の張りで欠場した。試合後に豊田スタジアム内のミックスゾーンで姿を見かけたので、名古屋遠征には帯同していた。恐らく、柴戸海を「19人目の遠征メンバー」として連れていき、柏木の状態をギリギリまで判断したのだろう。その辺りのことをオズワルド・オリヴェイラ監督に試合が終わった後に聞いてみたかったが、様々な媒体で目にした方もいるだろうけれども、西村雄一レフェリーへの批判で会見を終了させていた。

(残り 2424文字/全文: 2752文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック