今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

ボールをヘッドで返せないのは誰だ!?【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

最下位はベリーダンスを踊る

晴れ渡る青空下で2時間を越える集中した練習を終えて、ヘトヘトになった選手たちを待ち受けていたのは、オリヴェイラ監督が蹴り出したボールをヘッドで触る個人戦であった。

最後まで触ることが出来なかった選手には、もちろん恐怖の罰ゲームが待っている。今回の罰ゲームは、ベリーダンスだ。

かなりの密集になるため、怪我明けの山田直輝選手と青木拓矢選手は免除された。

混戦模様の中で、空中戦の強さを魅せ付けて1位抜けした選手はマウリシオ選手であった。やはりゴール前で高さを活かして相手のクロスを跳ね返しているだけのことはある。1位抜けして、マウリシオ選手はガッツポーズをして大喜び。

(残り 1011文字/全文: 1318文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック