サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠慎三と汰木康也がマッタリモードの中でも勝敗にこだわる!勝ったのは・・・【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

非公開練習後に始まった戦い

リーグ戦ホーム初勝利を狙う神戸戦の前日、公開された時には西川周作選手やマウリシオ選手、青木拓矢選手、武藤雄樹選手など神戸戦に挑む主力組の姿はなかった。ピッチにいた主力組は、春の陽気に包まれてマッタリとした時間を過ごす槙野智章選手や長澤和輝選手たちであった。そのマッタリと時間を過ごす中で、興梠慎三選手と汰木康也選手の2人がスクッと立ち上がりリフティングを始めたのだ。

(残り 387文字/全文: 597文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック