【サッカーパック人気5位】 まさかのアクシデントもチームは乗り越えることしか考えない。「勝てていま…

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠慎三が「闘える準備ができている!」と臨戦態勢になった理由とは


(Report by 河合貴子)

慣れ親しんだ1トップでゴールを狙う

「闘える準備ができている!」と興梠慎三選手は、中断明けの鳥栖戦が待ちきれないようで、すでに臨戦態勢に入っていた。

日本代表に槙野智章選手と山中亮輔選手が招集されて不在であったが、Jリーグが中断されていたこの2週間は、大槻監督体制の下でチームとして共通意識を深める重要な期間であった。

(残り 723文字/全文: 894文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック