Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

前節、初ゴールの武藤雄樹が「1つで多くの寿司をもたらす」とゴール量産宣言 


(Report by 河合貴子)

シャドーとしての役割も果たす

前節の鳥栖戦で、リーグ戦、初ゴールを決めることができた武藤雄樹選手。

「ゴールを決められないというのは、悔しい。一番の喜びなのに、決められないのは、気持ち的に難しかった」と期待される得点力を発揮できずに苦しんでいた。

そして「1ゴール決めたことで、ホッとした。ゴールを決めることが、自分にとって一番の喜び。もっと決めないといけない。残り試合が少なくなってきたが、なんとかゴールを獲ってチームの勝利になかなか貢献できなかったから、ゴールで貢献したい。この間の試合(鳥栖戦)では、勝てなかった」と3-3の引き分けで終えた鳥栖戦を悔しがった。

(残り 800文字/全文: 1094文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック