【サッカーパック人気5位】 絶体絶命の全緑軍団、攻撃重視の必勝態勢で3ポイントを狙う【J2第41節…

浦レポ by 浦和フットボール通信

大槻監督が初のレッドカードで退場処分に 中村GMも「言い訳は無し」と処分を受け入れる構え


(Report by 河合貴子)

スタジアムも騒然に

大槻監督は、熱血漢である。それがチームにとってプラスに働くこともあるが、今回はマイナスに働いてしまった。ルール改正になって、J1リーグで初めて一発レッドカードで退場処分になってしまったのだ。次節の川崎戦は、監督不在で試合に挑まなければならない。規律委員会の判断次第では、1試合以上のベンチ入り停止処分が下される可能性がある。

ことの発端は、1点を追う展開の84分だった。柏木陽介選手の右CKからの流れの中で、厚みのある攻撃を仕掛けたいところであった。浦和のベンチ前のタッチライン沿いで、鹿島のクリアーボールを巡り、拾いたい永木選手とスローインしたいエヴェルトン選手との球際の攻防で両者がもつれ合うことになった。

(残り 636文字/全文: 963文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック