【サッカー人気4位】【ガンバうぉっち】”ハマのGT-R”を…

浦レポ by 浦和フットボール通信

マルティノスの活躍の裏にあった苦悩と支える母の存在【河合貴子 試合のポイント/J第32節FC東京戦】

(Report by 河合貴子)

勝ち点1を得て、ほぼ残留が決まる

優勝争いをしているFC東京に勝ちきることは出来なかったが、喉から出るほど欲しかった貴重な勝ち点1を手に入れた。J1残留は確定しなかったが、16位の湘南が最終戦を勝利しても、15位の清水と14位の鳥栖が直接対決するため、得失点差でG大阪に10点差以上で敗戦しない限り浦和がJ1・J2入れ替え戦になることはない。残留争いから抜け出すことができた1-1の引き分けであった。

大槻監督は、ACL決勝の敗戦を機に試合出場の機会に飢えていたマルティノス選手、山中亮輔選手、森脇良太選手、柏木陽介選手をスタメンで起用して臨んだ。

最終節に横浜FMと優勝を掛けて直接対決があるFC東京にとって、浦和に負ければ終戦となる。ホームの力を武器にして試合開始から猛攻を仕掛けてきた。

(残り 2674文字/全文: 3031文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック