【サッカー人気5位】【ガンバうぉっち】[横浜F・マリノスv…

浦レポ by 浦和フットボール通信

岩武克弥が『紫紺の魂』で持久力の高さをみせる 4バック導入にも「昔からやってきた」とスタメン争いに名乗り


(Report by 河合貴子)

柴戸海に並び、走れる力を魅せつける

キャンプ2日目から驚異的な持久力をみせつける柴戸海選手。疲れが溜まってくるキャンプ4日目でも、その持久力に陰りは見えない。だが、その柴戸選手に並ぶ持久力を発揮しているのが、関根貴大選手、岩武克弥選手、伊藤涼太郎選手たちだ。

中でもチームナンバーワンの持久力を誇る柴戸選手を脅かす存在は、岩武克弥選手であった。

「明治は、みんな走れる!ひとつの強みとできるように頑張ってます」と爽やかな笑顔をみせた。やはり明治大学出身の柴戸選手と岩武選手には、明治伝統の『紫紺の魂』が染みついているようだ。

(残り 515文字/全文: 788文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック