【サッカー人気3位】「リーグ再開の見通しがつかない中、クラ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

山中亮輔が「かなり自信があるので期待してほしい」と4バックに自信 同サイドの関根とのコンビも相性抜群


(Report by 河合貴子)

左サイドのスペシャリストが違いを見せる

屈辱にまみれた昨シーズンだった3シーズン連続してシーズン途中で監督が変わり、浦和の誇りが地に落ちたシーズンから脱却を目指した変革元年の今シーズン。『攻撃的サッカー』を掲げて、大槻監督体制のままで今シーズンが始まった。明確なチームコンセプトの下で、大槻監督は4-4-2システムを導入した。システムが変わり、選手の配置が換わると、こんなにも違うチームになるのかと正直なところ思う。選手たちは、それぞれのポジションでスタメンを狙い横一線のスタートとなった。しかし、烈火するポジション争いから1歩抜き出ている選手がいた。山中亮輔選手だ!

(残り 884文字/全文: 1181文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック