【サッカー人気1位】12年ぶりの6失点 柴戸海が改善すべき…

浦レポ by 浦和フットボール通信

トーマス・デンの愛称は「トミー」 本人の話すベストポジションは?


(Report by 轡田哲朗)

無理をせず大原に戻ってから本格合流と予想

浦和レッズに新加入したU-23オーストラリア代表でキャプテンを務めるDFトーマス・デンは、7日のトレーニングから部分合流した。6日に東京ヴェルディとトレーニングマッチをした朝に沖縄へ入り、試合を観戦。その試合後のピッチで軽く体を起こすような姿があったのは、クラブオフィシャル関連の媒体でも公開されていた通りだ。

そして、この日はウォーミングアップから軽いフィジカル、パスコントロールのところまでは全体と一緒にプレーしたが、その後の対人プレーを伴うところでは別メニュー調整。シンプルに外国人労働者としてビザの取得など手続きも必要であり、1月には橋岡大樹が日本代表チームで参加していたU-23アジア選手権に、オーストラリア代表として参加している。そして、1次リーグで敗退した日本と違って3位決定戦までプレーしているので、一度そうしたフィジカルの状態を整理してから本格合流になるだろう。だから、第二次キャンプ最終日に予定されているトレーニングマッチは恐らくパスして、大原サッカー場に戻ってから全体合流するのではないかと予想している。

(残り 1599文字/全文: 2095文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック