【サッカー人気4位】沖縄合宿の蔵出し写真集1:李忠成と矢島…

浦レポ by 浦和フットボール通信

埼スタに変化が…… 武藤雄樹と荻原拓也の率直な感想は?【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

選手によって感じ方もそれぞれ

埼玉スタジアムの照明が水銀灯からLEDに変わったことは、皆さんお気づきだろうか?2月の上旬には、すでに工事は終了していて富士ゼロックス・スーパーカップ前にはLEDに変わっていたそうだ。

我が家で電球をLEDに変えてみたら、まぶしいぐらい室内が明るくなったという印象がある。スタジアムではどのような変化が見られるのだろうか。今までの水銀灯だと点灯するまでに時間が掛かり、点く時間から逆算してスイッチを入れないといけない状況であった。だが、LEDだと一瞬で点灯することが出来る。

YBCルヴァンカップの仙台戦では、途中から照明が点いたが、昼間の試合だったため、照明の変化がそんなに気にならなかった。LEDに変えてから初のナイター試合になるYBCルヴァンカップの松本山雅戦を前に、2月23日18時から埼玉スタジアムにてLED照明の下で実際に練習を行った。LEDになって一番大切なことは、ピッチでプレーする選手たちへの影響だ。照明のまぶしさなどが気になる。しかし、LED照明よりも違うことが気になる選手がいた。武藤雄樹選手だ。

(残り 970文字/全文: 1455文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック