【サッカー人気3位】柏に完封勝利 宇賀神友弥は試合出場を目…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド・ロドリゲス監督が規律違反に言及「受け入れることができない」

(Report by 河合貴子)

杉本はすでに練習復帰。柏木は練習参加未定

チームを作り上げていくために大切な沖縄キャンプ中に、規律に違反して外食をした柏木陽介選手と杉本健勇選手。浦和は、事態を重く受け止めて6日以降の練習参加を禁止し、厳重注意と罰金の処分を科した。杉本選手は、2月10日から練習参加を許されているが、昨年のシーズン中であった10月下旬にも規律違反で厳重注意を受けていた柏木選手の練習参加は未定だ。

リカルド・ロドリゲス監督は「チーム違反は、チームを作る上で良くないことだ。ピッチ内外で規律は守らないといけない」と険しい表情をした。そして「今は、浦和というチームを作っている段階だ。団結しないといけないタイミングでこういうことが起ってしまって残念ですし、私としてはまったく良くない」とすごく寂しげな表情を浮かべた。

練習に復帰した杉本選手とは、すでにリカルド監督は話し合いを行っており「彼は、反省している。本人とは話をしましたけど、今回の件で「失望した」と伝えました。また今回、復帰するに当たって「チームメイト、監督、コーチングスタッフ、その他のスタッフに対する借りがある」という話もした。彼は今後、自分のピッチ内での振る舞いでしっかり自分の態度を証明し、信頼を再度勝ち獲っていくことが大事だと思う。また、「このようなことが繰り返されることがあれば、私にとって受け入れることができないことになる」ということも伝えた。「今後、浦和のためにしっかりとやってもらいたい」と伝えた」と話した。

(残り 878文字/全文: 1522文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ