【サッカー人気3位】柏に完封勝利 宇賀神友弥は試合出場を目…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「ビルドアップの所をはっきりさせるために修正をした」【仙台戦後 両監督コメント】

リカルド・ロドリゲス監督

試合の入りの所で、苦戦してしまった所があるかと思います。簡単にボールを失う所が多く見受けられたかと思います。飲水タイム以降にいくつか修正をして落ち着いたところが出てきたかと思います。ハーフタイムでいくつか修正をして、後半はよりボールを握れる展開になったかと思います。

先制点を取ることは常に大事なことで、このような展開でゴールを割ることが大事なことだと思います。阿部に関しても非常に良いシュートを決めてくれたと思います。相手に関してはいくつかシュートを打たれた場面はありましたが、その中でも無失点で終わることが出来たのは良かったことだと思いますし、もちろん改善すべき所は見つめなおして、何をやれるかを考えていければと思います。

前回の福岡戦での敗戦の後にホームで勝ち点3をものにできたことは大事なことです。このまま勝ち点を重ねて順位を上げられればと思います。

(残り 1712文字/全文: 2101文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ