【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

浦レポ by 浦和フットボール通信

独特な西大伍ワールドの一端が明らかに【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

好きな本は司馬遼太郎の「国盗り物語」

「ちょっとだけ天才」と言う西大伍選手は、本当に独特な雰囲気を醸し出している。YouTubeやInstagram、Twitterでもいろんなことを自ら発信している。最近のInstagramの投稿ですごくオシャレな本棚を披露していた。なんと300冊!

西選手は「あれは、最近来たばかりで読んでない。人に選んでもらってたくさん来たので、僕も知らない物があって、昨日見たのは『山を買う』という本です。何か、山を買う人が増えているらしくて、メリット、デメリットが書いてありました。僕は、どうかな。もしかしたら(山を)買うかもしれない」と少し照れた表情を浮かべながら話した。

私も本は大好きだ。「百聞は一見にしかず」というが、100冊の本を読めば、それなりに知識が身につき一見に値するのではないかと思ってしまう。ノンフィクション、歴史小説、推理小説、文学に至るまであらゆる本を楽しみ想像の翼を広げて没頭してしまう。ただ、人に勧められて読む本もあるが、基本は自分で本を選ぶ。300冊の本を人に選んでもらった西選手には驚いてしまった。まさに、西ワールドだ。

(残り 667文字/全文: 1167文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ