【サッカー人気1位】【特別コラム】スペインと「個の力」の差…

浦レポ by 浦和フットボール通信

塩越柚歩「母親が泣いて喜んでくれた 大会ではこの選手もってるなと思われるプレーをしたい」【五輪メンバー選出会見全文レポ】

塩越柚歩 選手

東京五輪のメンバーに選出して頂きました。自分自身ここまで来れるとは思っていなかったので、びっくりをしていて実感がわかないのですが、親もすごく喜んでくれて、周りの方からもメッセージが来ている中で段々実感がわいてきて、素直に嬉しい気持ちと、日本を背負って戦う責任と覚悟を戦いたいなという気持ちです。

―活躍がすごく楽しみです。塩越選手にとって五輪はどんな大会、どんなイメージを抱いているか教えてください。

五輪は本当にすごい大会というか、今まで縁がなさすぎて、すごい大会なんだという大きなイメージでしかなかったですし、当初の予定で、去年行われる予定だったら、自分はここまで絶対に来れていなかったですし、今までのなでしこの先輩たちが金メダルを取ったり、活躍をしてきた素晴らしい舞台ですし、覚悟を持って戦わなければいけない場所だと思います。

―ピッチを立つためにどういうプレーをしてきたいと思いますか

自分自身がもっているものをすべて出し切るのはもちろんですが、自分に足りない積極性だったり、試合に出て、自分が試合を決めるという強い気持ちを臨むことが一番大事なんじゃないかなと思います。

(残り 2823文字/全文: 3314文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ