【サッカー人気1位】【松本山雅】金沢戦で10 人から同点劇…

浦レポ by 浦和フットボール通信

平川忠亮が引退試合にアジア、リーグタイトルメンバーを選んだ理由

(Report by 河合貴子)

自身も試合でのハットトリックを目指す

どんなに苦しくても勝利を目指し走る続け、タイトル獲得にこだわり闘う姿勢を貫く平川忠亮引退試合に駆けつけるメンバーは蒼々たるものである。しかも対戦相手は、浦和の現役選手たちだ。かつて浦和で栄光を手に輝いたレジェンドたちが、現役の選手を相手にどんなプレーを見せてくれるのか・・・。

「メンバーは、正直ものすごく悩んだ。17年間プレーをしていたので仲間は山ほどいて、すべての選手が素晴らしい選手だ。全員呼ぶわけにはいかない。さらにコロナの状況なので、なるべく数を抑えないといけない。辿り着いたのが、今の現役チームに伝えるものの中で「タイトルにこだわっていく」ことをどう伝えるべきかなと思った時に、ユニフォームの胸に星が3つ入っている。この選手たちを中心に呼べたらと思って声を掛けさせてもらった」と浦和が日本一、アジア王者に輝いた2006年、2007年、2017年の中心メンバーが参戦することになった。

岡野雅行氏、坪井慶介氏、闘莉王氏、鈴木啓太氏をはじめ、すでにユニフォームを脱いでいる元選手たちが大勢いる。「どれぐらい現役に対してやれるのか厳しい部分はあるが、ただ局面、局面で見せられる部分とか、まだこういう部分が現役に足りないんじゃないか、みんなで少しずつ伝えられたら良い」と笑った。

(残り 1778文字/全文: 2349文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ