浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督が得点力不足解消に向けてストライカー獲得を示唆

(Report by 河合貴子)

7月15日に夏の移籍ウインドウが開く

リカルド・ロドリゲス監督体制になってから、「得点力不足」「決定力の欠如」などと言われ続けている。チャンスは構築できても、なかなか解消できない現実的な問題を抱えている。

「クラブとしてもこの問題を解決するためにいろいろと動いていますので、近々ニュースになると思う」とリカルド・ロドリゲス監督は、得点力の高いFWを獲得すると思われるようなことを示唆した。

(残り 316文字/全文: 522文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ