【サッカー人気5位】伊藤涼太郎が大槻監督に直訴していたこと…

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ第21節、首位ハノイと2位HCMCが揃って勝利、HAGLは2連敗で13位転落

Vリーグ2019は第21節の試合が8月16日から18日にかけて各地で行われた。首位ハノイFCは敵地でSHBダナンに2-1で競り勝って3連勝。ハノイは27分、今季尻上がりに調子を上げてきたMFグエン・クアン・ハイの鮮やかな直接FKで先制した後、右SBチャン・バン・キエンが追加点。楽勝ムードかと思われたが、後半に入ってダナンの反撃を受ける。46分にチャン・バン・キエンがボールを失うと、カウンターからFWガストン・メルロのゴールで1点返され、70分にはクロスをブロックしようとしたチャン・バン・キエンがハンドの判定でPKを取られる。しかし、これをメルロが失敗。ハノイはこのまま2-1で逃げ切って辛くも勝利した。

(残り 609文字/全文: 971文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック