【サッカー人気4位】【コラム】監督の電撃交代。その背景と、…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム代表MFグエン・チョン・ホアン、肉離れで全治6~8週間 W杯アジア2次予選出場が絶望的に

ベトナム1部ベトテルFC所属の同国代表MFグエン・チョン・ホアンは先日行われたVリーグ第11節ホーチミン・シティ戦で負傷し、検査の結果、左太ももの肉離れで全治6~8週間という診断を受けた。これにより同選手はFIFAワールドカップ・アジア2次予選の残り試合の出場が絶望的となった。

(残り 723文字/全文: 862文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ