ベトナムフットボールダイジェスト+

ドイツ出身の越僑GKチャン・ズイ・タインがU-19ベトナム代表で練習参加

ドイツ出身の越僑GKチャン・ズイ・タインが現在、U-19ベトナム代表の練習に参加している。U-19ベトナム代表はAFF  U-19選手権2022に向けてハノイ市で強化合宿中。

ベトナム人の両親を持つチャン・ズイ・タインは190cmの長身GK。最近ドイツからベトナムに来たばかりで、ドイツ育ちのため、ベトナム語は堪能ではなく、コミュニケーションで苦戦している。同選手はベトナムサッカーについて、「ハノイFCとGKダン・バン・ラム(ロシア系越僑、現セレッソ大阪所属)が好きだ。」と話した。

Photo:Laodong

(残り 408文字/全文: 729文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ