松沢呉一のビバノン・ライフ

オネエはただ笑われるだけの存在か?—メキシコのホモフォビアと日本のホモフォビア[3]-(松沢呉一)

藤井隆のオネエ芸を批判する人たちへの反論(20年前の話を蒸し返す)—メキシコのホモフォビアと日本のホモフォビア[2]」の続きです。

 

 

ジェンダー規範からの逸脱がゆるい領域

 

vivanon_sentenceラテンアメリカとは程度は違えど、日本におけるゲイに対する蔑視は、「性欲が同性に向く」という点と「男の規範から逸脱している」という点の2点からなることを踏まえると、より藤井隆に対する批判が不当であることがわかりやすくなります。

藤井隆はもともと女性性を強く持っていて、オネエキャラを演じているわけではない時でも、マッチョな男臭さがありません。メキシコだったら差別されかねない。しかし、日本では、だからこそ彼は人気を得たのだし、子どもにも人気です。そこは日本のゆるさです。

美川憲一や美輪明宏らは自身ではっきりとゲイと公言したわけではないですから、女性性をもっている男という点で、あの人たちと藤井隆の位置づけは同じです。藤井隆はその部分を時にストレートな笑いにもしていた点が違いますが。

そういう系譜が日本にはある点で、おそらくメキシコとは違う。歌舞伎役者の女役は、素でもしばしば女性性が強いですし、昨今のヴィジュアル系のバンドだってそうです。この逆は宝塚が担っています。

私の中学の時のアイドルはマーク・ボラン(T・REX)やデヴィッド・ボウイで、彼らもゲイ説、バイ説があって、とくにマーク・ボランは、T・REXのミッキー・フィンとデキていると信じて疑っていませんでした。

 

 

 

 

メキシコではグラムロックはあんまり人気がなかったかも。

私の中での「カッコよさ」というフレームの中で、長髪や化粧、ゲイ、バイが語られたことはとても重要。「大人になったら化粧しよう」と私は心に誓いましたから。実際にちゃんと化粧した初体験は女装クラブでしたから、文脈違いですが。

しかし、マーク・ボランは交通事故で死んでしまうし、デヴィッド・ボウイは米国に活動拠点を移してダンディになってしまうしで、グラム・ロックのピークは5年間くらいですかね。

そこから時間差がありますが、ヴィジュアル系バンドがかれこれ30年にわたって日本で定着していることはおそらく意味があって、男が化粧し、長髪にし、女みたいな格好をすることに美を見出せるのは伝統的な背景があるでしょう。

日本において、このことはとても大事なことだと思っています。私の手には負えない感もあるのですが、日本の芸能におけるジェンダーの越境は今のJポップの歌い方や歌詞にも反映されていて、比較文化の対象としていずれ論じたい。

 

 

芸能や表現の役割

 

vivanon_sentenceロックを含めて広く「芸能」という言葉でくくっておきますが、芸能の役割は大きい。コロナで不要不急の筆頭に挙げられ、「なくていいもの」として語られることが多かったわけですが、演劇や映画を観なくても、音楽を聴かなくても餓死はしない。でも、それがなかったら死ぬ人がいますよ。

そういったマージナルな領域の人々は蔑視されることも多いですが、ただ蔑視されてきたのかどうか。芸人はその存在自体が蔑視の対象だった時代もありますけど、今は相当薄くなっていて、お笑いの人だって憧れだったり、目標だったり、人によっては尊敬の対象でさえありましょう。

今に始まったことではなくて、美川憲一や美輪明宏やただ笑われる人なのかどうか。今で言えばマツコ・デラックスがただ笑われるだけの人かどうか。それ以外のオネエと呼ばれる人々も同じです。ただ笑われる存在なのだとしても、それは立派な芸です。

場合によっては「やーい、藤井隆」と子どもたちがいじめる時のフレーズになったことがあるかもしれないけれど、藤井隆はお茶の間の人気を得て、「あ、これでいいんだ」と勇気づけられる子どもだっていたのではないかと思うのです。

どちらの側面もあるとするなら、プラスの側面を評価していけばいい。

おそらくは日本の伝統を踏まえて「テレビ」「芸能」といったフレームの中であってもそれができることは意味を持つ。ワイドショーの言っていることを鵜呑みにする人たちがたくさんいるように、「これでいい」と思わせるくらいの力はある。

トランスじゃなくても、男がマツコのように化粧して、女の格好をして、女言葉を使っていい。それと同じくヘテロの男が女性性を出してもいい。ヘテロの女が男性性を出してもいい。積極的にそうなることで、規範を壊していけばいいのであって、言葉遣いで言えばアイドルがそれをやっていることはたびたび繰り返してきた通り。そして今やデスボイスまで。

前回観たPassCodeなんちゃらラスベガス系ですが、よりメタル色が強いBroken By The Scream(BBTS)もいいですよ。

 

 

 

 

next_vivanon

(残り 1504文字/全文: 3584文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ