松沢呉一のビバノン・ライフ

ブチャ虐殺はフェイクだと主張するロシア人たちと子ども騙しのフェイク説を丁寧に覆していく西側メディア-(松沢呉一)

親方のプーチンがウクライナをかっぱらおうとしたのが今回の戦争—ロシア軍の実体は武装盗賊団」の続きです。

 

 

 

虐殺について語るロシア兵の捕虜たち

 

vivanon_sentence

ウクライナ保安庁のYouTubeチャンネルが捕虜の動画を出していて(記者会見ではなく、取り調べの段階のもの)、なんぞオモロいことを言ってないかとチェックしていたら、4月5日付の動画で3人の捕虜が。略奪、レイプ、放火、虐殺について語っています。

 

 

自動翻訳なので正確なことはわからんですが、1人目は自分らは消耗品扱いであり、だから怪我をしたり、病気になったりしても薬も与えられない。略奪するしかないと言っているようです。そして、レイブと虐殺。飛躍がありすぎ。

ブチャという地名は出てこないですが、キーウは出てきますので、おそらくその周辺。

3人目は「ニュース番組で取り上げるようなことはしないでくれ」と言ってますが、知らんわな。顔がはっきり見えないので、出したのでしょう。

「宝の山を得られる」と言われて来てみたら略奪だったと。戦争に行って宝の山にありつけることなんてないですから、最初から略奪することを知っていて、なおかつそれを期待していたのではなかろうか。さすがかっぱらい集団。

聞かれもしないのに、こんなことをが自ら言い始めるとは思えないので、ウクライナ側は捕虜一人一人に虐殺について見たこと聞いたことやったことを聞き取りしているのだと思われます。証拠、証言は多い方がいいし、記憶が薄れたり、自分で改竄してしまうので、できるだけ早いうちの方がいい。

 

 

ブチャ・フェイク説の悪質さと粗雑さ

 

vivanon_sentence私ごときが心配しなくても、さまざまな団体やメディアが現地で「ブチャで何があったのか」の検証作業を進めていて、ロシアが占拠していた時期の映像も見つかっていますし、多数の証言も得られています。また、法医学からのアプローチも進んで、遺体は爆発物による死ではなく、銃弾による死であったことを明らかにしています。

「犯人」たちの特定も進んでいます。FSB(ロシア連邦保安庁)の中の特殊部隊ではないかとの話も出ています。特殊部隊つまりスペツナズができるのは民間人の虐殺とは情けなくて涙が出ます。

以下はメデューザのYouTubeチャンネルがアップした動画です。

 

 

衛星の画像だけでなく、ドローンの映像でも、ブチャがロシア占領下にあった段階で遺体が確認できます。フェイク説をとる人たちは、衛星やドローンで確認が可能ってことを想像できなかったのでありましょう。

 

 

next_vivanon

(残り 1793文字/全文: 2981文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ