ヴォルティススタジアム

【直前レポート】ボール保持+プレッシング対決

前節・栃木戦(1△1)は割り切って5バックで守る難しい相手だったがチャンスを見出す工夫が見られた。その中で昨季の課題として改善を試みてきたセットプレーから得点が生まれたところまでは理想的な展開だっただろう。勝利に値する内容を演じただけに、終了間際の失点に落胆した様子は隠しきれなかったが、次の糧にしてもらいたい。

(残り 1846文字/全文: 2002文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ