本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

ヴォルティススタジアム

リカルド監督「まだ徳島ヴォルティスは死んでいないということを試合で見せていかないといけない」+バラル、内田裕斗ーJ2第39節横浜FC戦に向けた監督・選手コメントー

10月28日(日)は、徳島ヴォルティス vs 横浜FC戦(HOME)です。

本日は、リカルドロドリゲス監督、バラル選手、内田裕斗選手のコメントをお届けしています。


○バラル選手
「前節は、試合のコントロールが出来、勝利に近い試合でしたが、勝利することが出来ず残念でした。攻撃の部分では練習でやっていることをみんなが理解して、共通の意識を持って攻撃出来たことがゴールにつながりました。
明日の横浜FC戦に向けては、しっかりと練習での取り組みを発揮し、そこに集中することが重要です。また、守備のミスを減らすことで勝利につながると思います。
シーズンを気持ちよく終わるためにもホームで勝利したい気持ちがありますし、自分のベストを尽くしチームの勝利に貢献できるように頑張ります。明日も応援よろしくお願いします!」


○リカルドロドリゲス監督
「今週はまずチームとして戦い続けること、闘い続ける精神を持ち続けること、顔を下げるのではなくて、まだまだ戦い続けること、そういったことに主にフォーカスして練習に取り組んできました。

(残り 941文字/全文: 1388文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック