【サッカー人気1位】ザーゴとは何だったのか? 鹿島が復活す…

ヴォルティススタジアム

【直前レポート】勝負の6月、第4戦。連勝に慢心することなく、愚直に。

前節・横浜FC戦(2○1)では、リカルド ロドリゲス監督が「Man of the week」とふざけながら野村直輝を盛り立てていたが予言的中! 古巣戦で今季初得点とはドラマティック。また、渡井理己のJ初得点も加わった。前々節・町田戦(1○0)は河田篤秀の今季初得点が決勝弾となり、試合毎に誕生するニューヒーローに流れが悪いはずもない。

だからこそ、慢心するなかれ。横浜FC戦後に岩尾憲が「いま自分たちができること、やらなくてはいけないこと。ここ数試合、地に足つけて愚直にできている」と言葉にしたが、今週も変わらずやるべき本質は変わらない。いまが良い状態にあることに疑いはないが、現状に満足することなく着実に。戦略は細部に宿る。

(残り 1581文字/全文: 1888文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ