【サッカー人気2位】【ガンバうぉっち】東口目線:ガンバはマ…

ヴォルティススタジアム

【特別寄稿】榎本大輝:No Drible , No Life. この男の表現に、もはや言葉はいらない。

2020シーズン始動を前に、J1名古屋グランパスから榎本大輝(23歳)と杉森考起(22歳)の期限付加入が発表された。
今回は名古屋グランパスの情報を中心にお届けする「赤鯱新報」の協力のもと、シーズンを通して見てきた番記者だからこそわかる、2人のプレーぶりや人柄について、少しでもお伝えできればと思います。
本日は昨年、赤鯱新報で掲載されたシーズンレビュー「榎本大輝:No Drible , No Life. この男の表現に、もはや言葉はいらない」をお届けしています。

榎本大輝(えのもと だいき)
■生年月日:1996年6月21日(23歳)
■出身地:千葉県
■身長/体重:163cm/60kg
■ポジション:MF
■サッカー歴:市川中央リトルキッズ→ヴィヴァイオ船橋S.CJrユース→中央学院高校→東海学園大学→名古屋グランパス
■2019年出場記録
リーグ戦2試合29分出場
カップ戦6試合183分出場

端的に言えば、聞きしに勝る“ボールが大好きな生き物”だった。いや、プロ1年目ではっきりしたのは、それ以上に“ドリブルが大好きな生き物”ということだった。ドリブルを愛し、ドリブルに生き、ドリブルで己の道を切り開く。かくも大いなる挑戦は良くも悪くも、榎本大輝というサッカー選手の現在地を浮き彫りにしたように思える。

(残り 381文字/全文: 3148文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック